1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
確かに…阪急ビルにしても..
by モダン周遊 at 07:32
梅田周辺の再開発 急速..
by 雪だるま at 05:47
八尾は、 現在の大阪文..
by モダン周遊 at 22:30
八尾といえば 雪だるま..
by 雪だるま at 05:56
今は、政財界での交流はゴ..
by モダン周遊 at 11:35
こちらの本館 元は新田..
by 雪だるま at 09:14
私の時は、 ボランティ..
by モダン周遊 at 07:16
吹田にあるこちら 見学..
by 雪だるま at 06:10
盆踊りなので夜が本番なん..
by モダン周遊 at 21:00
雪だるまも この盆踊り..
by 雪だるま at 05:54
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山田伸吉と「松竹座ニュース」<その2>

◇新松竹座パンフレット【10/31~】〔神戸〕開場記念号 1929年(昭和4年)
c0239137_16285436.jpg

◇松竹座ニュース【1/7~1/13】〔東京・新宿/浅草〕 1930年(昭和5年)
c0239137_16291523.jpg

 1929年(昭和4年)、神戸「新松竹座」が10月31日より開場。また、この年の11月には「東京松竹楽劇部」が浅草松竹座で正式に公演。次いで新宿松竹座にも出演している。
 雑誌「上方」第四号(昭和6年4月1日発行)の中で、食満南北が「春のおどりのあくまで」と題して「春のおどり」の企画会議の様子を書いている。
※原文は旧仮名遣い。()内は注。

~ウイスキーを飲んでいる千葉君(※千葉吉造)、
レモンティーを取りよせる江川君(※江川幸一)、
ハムライスをパクつく山田君(※山田伸吉)、
スリーキャッスルを捲いている大森君(大森正男)、
~「いいでしょう」
去年、その去年の「春のおどり」のすべてのものを参考として前へおいた大森君が賛同する。
「江川さん、何か新しい案はありませんか?」
「最近のフランスの雑誌からヒントを得た舞台面があるのですが、あれを一つつかって見たいですな」
「これだっか」
山田君は前の雑誌をひろげる、
「おもろいな、この場面にこないだ試写で見た奴をつかいまひょいな」~

 このような中から、斬新な舞台意匠や松竹座ニュース等のデザインが生み出されたと思うと興味深い。
さらに、「松竹座 春のおどり 一覧表」ということで第1回から第6回までの内容が掲載されている。
c0239137_1645821.jpg

 尚、この他にも大森正男も執筆しており、また「花・酒・踊」の特集ということで、松阪青渓や渡辺均などの記事も掲載されていて、雑誌「上方」第四号は私にとって貴重な情報源となっている。

◇松竹座ニュース【2/13~2/19】〔東京・新宿/浅草〕 1930年(昭和5年)
c0239137_17542859.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2012-02-19 17:55 | Comments(0)
<< 「弁天座ウィークリー」、「朝日... 山田伸吉と「松竹座ニュース」<... >>