1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
古本まつりは16日までや..
by モダン周遊 at 07:17
下鴨の古本祭り こんな..
by 雪だるま at 05:53
ここは、たくさん見どころ..
by モダン周遊 at 10:53
最後の写真の場所 雪だ..
by 雪だるま at 05:53
そうですね… ここは、..
by モダン周遊 at 12:07
こちらは 京都芸術セン..
by 雪だるま at 05:41
以前から撮影しようと思っ..
by モダン周遊 at 11:05
この写真を見せられると ..
by 雪だるま at 05:31
脱藩していた龍馬も、 ..
by モダン周遊 at 12:56
京都市中で レトロな建..
by 雪だるま at 05:53
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


side view も…「いいビル west」

◇大阪ニット会館【1973(昭和48)年】
c0239137_1958028.jpg

 BMCの『いいビルの写真集 west 』を見ていて、おやっ?と思ったのが、「いいビル20選」にも選出されている大阪ニット会館。
 この本の中ではインテリアの写真を中心に紹介されていたので、以前から、ビルの前を何度も通っていながら、このビルのことだとは最初は気づかなかった。

 先日、確認しに行って改めて見てみると、本でも紹介されているとおりで、1階の外回りの窓の格子は全て、このビルを象徴するかのようなニット柄になっていた。
c0239137_19591873.jpg

 そして、全体的によく見ると、本には載っていないこのビルの魅力を他にも発見することができた。

 外観的には側面から見たほうがこのビルの特徴をよく表しているように思うのだが、建物の各端の部分を本体とは素材も異なる仕上げにして、またそれぞれに色も形も変えるなど、シンプルさのみを目指していないことがよくわかる。
c0239137_2001459.jpg

 特にこの建物の一番端のやわらかなカーブの造形は、このビルのテーマを表現する抽象彫刻のようにも見えて、こんなところにもこだわりを感じる。
c0239137_201095.jpg

 また、インテリア同様に、丸みを帯びたディテールやパーツがこのビルのテーマになっているようだ。
c0239137_2014025.jpg

c0239137_202961.jpg

 過剰なくらいにディテールに凝ったり、異なる要素を組合せたりで、全体的にはチグハグな構成になっているのだが、それが不思議と魅力になっているという、1950~70年代に建てられたビルの特徴をもつ大阪ニット会館は、やはり「いいビル」であることを認識した・・・と、ここまで書いて、調べてみたら、なんとBMC本部がこのビルの2階にあることがわかった。イベントもここでやっているようだ…。
【参考】BMC
 なるほど…、大阪ニット会館はBMC本部にふさわしいビルだと納得したのであった。

 なお、大阪ニット会館の前の通りは、大阪天満宮の表参道で、ここから老松通りの道沿いにはレトロな町並みが続いているので、その辺を次回には紹介したいと思う。
c0239137_2072975.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2013-01-20 20:12 | Comments(0)
<< 「街角レトロ」 表参道をゆく 「白鬚橋」 ~ 藤牧義夫 >>