1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
なんとも居心地の良い施設..
by モダン周遊 at 11:03
図書館の工事終了を教えて..
by 雪だるま at 05:47
南海電車の秘境駅といえば..
by モダン周遊 at 12:19
そうそう このちょっと..
by 雪だるま at 05:33
以前から気になっていたこ..
by モダン周遊 at 14:07
ほとんど和歌山という南端..
by 雪だるま at 05:44
雑誌などで紹介されるのは..
by モダン周遊 at 07:15
北浜レトロ 上の喫茶、..
by 雪だるま at 05:43
わずかに、中之島界隈や御..
by モダン周遊 at 13:18
こちらで拝見し 是非と..
by 雪だるま at 05:34
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


玉造駅界隈

◇平井房人「玉造」
c0239137_21354180.jpg
 <これは玉造の市電の終点です。左手に省線の駅の入口が見へてゐます。この頃はタクシーが姿を消した代りに、古風な人力車が人待ち顔に並んでゐるのも、銃後の新風景の一つでせう。夕もやの中からフイと現れた綺麗な女に『心斎橋はどっちですか』ときかれた。>

 上図は、『銃後の大阪』第6報に掲載の「漫画 大阪二十二区図絵」の中の「玉造」(東区)で、戦時中の玉造駅の様子が描かれています。
 平井房人 (ひらい ふさんど、1903-1960)は、宝塚少女歌劇の美術部に所属し、雑誌『歌劇』の編集や舞台の台本やポスター制作でも活躍した漫画家です。

 この絵では玉造は市電の終点となっていますが、この絵の描かれたすぐ後の昭和19年10月1日より、玉造今里線が開業して、今里まで延長されていたため、現在も市電の乗り場の跡が中央分離帯として残っています。
c0239137_21385057.jpg
c0239137_2139856.jpg
 玉造駅が高架駅となったのは、まだ城東線と呼ばれていた1932(昭和7)年のことですが、北尾鐐之助は「城東線雑景」(『近代大阪』)の中で、次のように記しています。
 <玉造駅は、こんどの高架駅の中で一番大きな駅で、又貨客の取扱数から云っても、最も主要な駅である。森下仁丹、日の本足袋などの大工場をもってゐるので、こゝのラッシュ・アワーは可なり混雑する。切符の売れ方も、昼は短距離、夜になると長距離の切符が多く売れるのもこの駅である。>

◇城東線の高架(『近代大阪』より)・・・玉造駅?
c0239137_21413846.jpg
◇現在の玉造駅プラットホーム
c0239137_21421618.jpg

 玉造駅近くの高架下は、ほとんどが倉庫などとして使われているだけで、モトコーのような商店街はありません。
c0239137_21425214.jpg
c0239137_2143991.jpg
 しかし、今年の春には、「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として、大阪環状線のオレンジ色の103系車両を模した駅ビル「ビエラ玉造」がオープンしています。ここには、フィットネスジムや100円ショップ、飲食店、保育園が入っています。
c0239137_21434344.jpg

 また、大坂冬の陣の際、真田幸村は玉造駅近くに「真田丸」と呼ばれる出城を築いたのですが、その場所にある三光神社の境内には「真田の抜け穴」としてその入り口が今も残されています。
c0239137_21444865.jpg
c0239137_214547.jpg
 現在、「大坂の陣400年」で盛り上がっているこの界隈ですが、昭和レトロが残っている場所でもあります・・・
c0239137_21461742.jpg
c0239137_2146538.jpg
c0239137_21465110.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2014-05-08 21:50 | Comments(0)
<< 「カンカン虫は唄ふ」 銃後の大阪 <その3> >>