1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
そうですね… 黄葉..
by モダン周遊 at 10:40
こちらの重厚さも良いです..
by 雪だるま at 06:00
普段の屋上テラスは、 ..
by モダン周遊 at 16:03
芝川ビル 雪だるまもこ..
by 雪だるま at 05:53
それほど見栄えのするもの..
by モダン周遊 at 12:46
これは知りませんでした ..
by 雪だるま at 22:45
内部はイケフェスの時に撮..
by モダン周遊 at 06:49
こちら 外観は何度も撮..
by 雪だるま at 05:46
そうなんです 見所が随..
by モダン周遊 at 11:10
元はホテルだったこの建物..
by 雪だるま at 05:56
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『週刊朝日』1947(昭和22)年9月21日号

c0239137_724745.jpg
 昨年末に、終戦間際の昭和20年代にもかかわらず、とてもポップでオシャレな表紙の『婦人画報』を紹介しましたが、この雑誌『週刊朝日』の表紙を手がけているのも猪熊弦一郎です。

 雑誌といっても、表紙を含めて24ページしかないもので、非常に粗末な紙が使われており、掲載の広告からも、やっと復興期をむかえつつあった当時の様子がうかがえます。
c0239137_7265331.jpg

 表紙の他にも、様々の画家が挿絵やコラムを手がけていますが、洋画家の鈴木信太郎(1895-1989)は「絵日記」の中で次のように書いています。

 このごろやっと画室をかたづけて秋の展覧会の画をかき出した。暑くてやりきれない。昔から夏は汗だらけで画をかくことに相場がきまつていて、アトリエ暮しも三、四年ぶりで、ボロだが、またなつかしい。
c0239137_728048.jpg

 そして、ここにも高井貞二が挿絵を載せていました。
 なお、水谷準(1904-2001)は、かつて『新青年』の編集長をしていた小説家です。
c0239137_7291071.jpg
 高井貞二は、2013年に兵庫県立美術館で開催された展覧会「昭和モダン:絵画と文学 1926-1936」でも取り上げられており、図録では次のように解説されています。

 1930年に上京して古賀春江とも知り合った高井は、同年から二科展に出品してモダニズム派に加わった。
 機械形態や海外雑誌などのタイポグラフィの扱い、直線と平面による構成など、モダンな要素が多く見られる作品。


◇「感情の遊離」1932年
c0239137_7304051.jpg

 この当時の『週刊朝日』は、アメリカン・コミックス「ブロンディ」の連載も話題を呼んだようです…
c0239137_7333731.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2016-01-09 07:35 | Comments(0)
<< 『週刊朝日』1947(昭和22... 岬にての物語 >>