1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
そうなんです 見所が随..
by モダン周遊 at 11:10
元はホテルだったこの建物..
by 雪だるま at 05:56
あ、並んでません… 実..
by モダン周遊 at 22:53
早起きは三文の徳…といっ..
by モダン周遊 at 22:50
こちら並ばれてたんですね..
by 雪だるま at 21:42
こちらの自由見学 行か..
by 雪だるま at 21:41
今年のイケフェスは例年に..
by モダン周遊 at 19:34
昨年教えていただき 今..
by 雪だるま at 16:11
私が行ったのはオープンの..
by モダン周遊 at 12:25
これは知りませんでした ..
by 雪だるま at 05:36
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『婦人画報』1962年6月号

c0239137_1151260.jpg

 最近では、誰にでも分かり易く、理解され易いデザインが好まれる傾向があるので、とんがったアバンギャルドな雑誌ならともかく、『婦人画報』のようなハイソな雑誌のタイトルをこんな手書き文字にしたなら、それだけでバッシングを受けて、責任者は更迭されるかもしれませんね…?

 この当時、佐野繁次郎の独特の手書き文字は、ハイソでモダンなライフスタイルの象徴として、銀座のタウン誌『銀座百点』をはじめとする本のタイトルや飲食店などの看板にも使われていました。

c0239137_1162358.jpg

 この時代は高度成長期をむかえる中で、新しいモダン・ライフを模索していたと言ってもいいかもしれません。

 <数多く見た家の中で、この家が一番私の好みに合っていて好きだ。この位設計した人と住んでいる人の呼吸がよく合っている例も少ないと思う。>とデザイナーの亀倉雄策が紹介しているのは、吉村順三が設計した、画家の脇田和の家です。
c0239137_1171178.jpg
 ヤコブセンのデザインの椅子とテーブルがオシャレですね…

c0239137_11101718.jpg

c0239137_11102665.jpg

 また、後に千里ニュータウン等の開発を手がけたRIAが、今日では当たり前になっているLDK空間の家の提案を行っています。
c0239137_11105123.jpg

c0239137_1111147.jpg

c0239137_11111134.jpg

c0239137_11112032.jpg

 他にも、山口瞳『江分利満氏の優雅な生活』では、柳原良平のイラストと共に当時の雰囲気を伝えています…
 が、これって、そのまんま『洋酒天国』、アンクルトリスの世界じゃあ~りませんか!

 江分利は公園に行って何をするのかというと、ベンチに坐って茫然としてウイスキーのポケット瓶を飲むのである。酒の持ちこみを禁止されている公園ではかくれて飲むのである。終始ニコニコしている。こんなに機嫌のよい江分利を見たことがない。
c0239137_1112598.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2016-04-13 11:15 | Comments(0)
<< 街角レトロ<神保町>2009年 『美しい暮しの手帖』 >>