1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
八尾は、 現在の大阪文..
by モダン周遊 at 22:30
八尾といえば 雪だるま..
by 雪だるま at 05:56
今は、政財界での交流はゴ..
by モダン周遊 at 11:35
こちらの本館 元は新田..
by 雪だるま at 09:14
私の時は、 ボランティ..
by モダン周遊 at 07:16
吹田にあるこちら 見学..
by 雪だるま at 06:10
盆踊りなので夜が本番なん..
by モダン周遊 at 21:00
雪だるまも この盆踊り..
by 雪だるま at 05:54
最後の建物 私も当初、..
by モダン周遊 at 10:47
デザインクリエイティブセ..
by 雪だるま at 05:42
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「複雑の調和」大阪風景

c0239137_1434320.jpg

 私はまた道頓堀や心斎橋筋の風物に接して、そのうちに一種『複雑の調和』といつたものを見出した。
 といふのは、この二つの街の風景を造つてゐる雑多な人工的造営物、即ち大は橋、街路、劇場、商店、レストラント、広告塔の類から小は、建物の細部、日除、旗、看板等に至るまでそれぞれ色彩を異にした道具立があゝした狭い道路にふさはしいやうに、すべてがいかにも小ぢんまりと出来てゐて、それら雑多なものが、渾然として一種の集団美を形成してゐることだ。
 これは、やはりあの街には、早くから自づと名うての街に住むといふ誇りが人々の頭にきざしてをり、大阪特有の洗練された技工が表現されてゐるのによるものではなからうかと考へられた。


 橡内吉胤「大阪打診」
(『日本都市風景』昭和9年刊)より
c0239137_1451481.jpg

 橡内吉胤(とちないよしたね、1888-1945)は、以前にも紹介したように、大正末期に都市美協会を設立した日本の都市美運動家の先駆者ですが、次のようにも述べています。

 一体街の風景の考察なんてことは我々の実用生活から縁遠い一種の趣味や道楽の範囲を出ないもので結局どうでもいゝことであるやうに考へられやすい。が、しかし街の風景はその生みの親である人間の風景であり表情であることを考へると、決して軽々視去るべきものではない。

c0239137_1462723.jpg

 橡内吉胤が、昭和の初めに見出した『複雑の調和』は、今もなお大阪市街地の特徴になっていると思います…
c0239137_1465079.jpg

c0239137_14105775.jpg

c0239137_1411692.jpg

c0239137_14114090.jpg
c0239137_14115618.jpg

c0239137_14123749.jpg
c0239137_14131637.jpg

c0239137_14132819.jpg
c0239137_14141187.jpg

c0239137_14143148.jpg
c0239137_1415132.jpg

c0239137_14152885.jpg
c0239137_1416435.jpg

c0239137_14161571.jpg
c0239137_14164947.jpg

c0239137_1417055.jpg
c0239137_14171757.jpg

c0239137_14174048.jpg
c0239137_14183133.jpg
c0239137_14184291.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2016-06-18 14:20 | Comments(2)
Commented by 雪だるま at 2016-06-19 11:06 x
大阪のあちこちの写真
記憶のある風景もあれば無い風景も
掲載された写真、わかる範囲で
一枚目:道頓堀橋南詰の信号を西から東を見た風景
二枚目:道頓堀橋の中央東側の欄干中央
三枚目:湊町リバープレイスの浮庭橋からの風景
四枚目:大阪城ホール?
五枚目:天神橋北詰、北西の角
六枚目:わかりません
七枚目:フジハラビル
八枚目:7枚目のすぐ西側の天神橋筋1丁目始まり
九枚目:わかりません
十枚目:阿倍野の明治屋
十一枚目、十二枚目:阪和商店街
十三枚目:わかりません
十四枚目:三津寺
十五枚目:四天王寺
十六枚目:大阪市立美術館から通天閣を望む
十七枚目:知ってるし撮影したことあるけど思い出せない
十八枚目~二十枚目:堀江オレンジストリート?
二十一枚目:なにわ筋とオレンジストリートの交差、西       から東を向いて撮影
二十二枚目:心斎橋(自信なし)
二十三枚目:不明

さてどれくらい当たってますでしょうか(笑
Commented by モダン周遊 at 2016-06-19 21:32 x
すばらしいですね
ほとんど正解です

四枚目は、もりのみやキューズモールBASE
六枚目と二十三枚目は、西天満(表参道)
九枚目は、梅田のHEP FIVEの近く
十三枚目は、谷町6丁目の近く
十七枚目は、地下鉄四つ橋線なんば駅近く

今年になってから、撮影したものの
埋もれていたものを一挙に公開しました
また、そのうち…年末くらいに2回目をやると思います…
<< 恩地孝四郎 <My favor... 道頓堀「松竹座」 >>