1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
確かに…阪急ビルにしても..
by モダン周遊 at 07:32
梅田周辺の再開発 急速..
by 雪だるま at 05:47
八尾は、 現在の大阪文..
by モダン周遊 at 22:30
八尾といえば 雪だるま..
by 雪だるま at 05:56
今は、政財界での交流はゴ..
by モダン周遊 at 11:35
こちらの本館 元は新田..
by 雪だるま at 09:14
私の時は、 ボランティ..
by モダン周遊 at 07:16
吹田にあるこちら 見学..
by 雪だるま at 06:10
盆踊りなので夜が本番なん..
by モダン周遊 at 21:00
雪だるまも この盆踊り..
by 雪だるま at 05:54
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


桃色争議

SY(松竹座ニュース)
1933(昭和8)年6月22日~6月28日
c0239137_10573345.jpg

 アールデコ調のなかなか秀逸なデザインの表紙に魅せられて、入手したものではあるのですが…

 決め手となったのは、今週のプログラムの演目、松竹座(道頓堀)表玄関上の装飾も華やかな松竹大レヴュー「メリゴラウンド」です。
c0239137_1133330.jpg

 題名の「メリゴラウンド」ですが、メリーゴーランド(回転木馬)のことではありません。
 これは、メリ嬢とゴラウンド氏の結婚物語です。
 東京松竹少女歌劇と大阪松竹楽劇部の合同出演となっていますが、メリ嬢に扮するのは大阪の飛鳥明子、ゴラウンド氏に扮するのは東京の津阪織枝(オリエ津阪)です。

飛鳥明子(メリ嬢)
c0239137_1154389.jpg

津阪織枝(ゴラウンド氏)
c0239137_118268.jpg


c0239137_1110381.jpg

c0239137_11101738.jpg

 このレヴューはこの週が(第二週)となっているように、6月15日が初演だったようですが…
 実はこの時期は「桃色争議」と呼ばれた労働争議の渦中でありました。

 1933(昭和8)年6月14日、松竹では音楽部員の待遇改善要求に端を発して、東京楽劇部で労働争議が起こりました。同部の誇る18歳のトップスター水の江滝子を争議委員長に任命、水の江以下少女部員230名は翌6月15日、神奈川県にある湯河原温泉郷の大旅館に立てこもりました。

 一方で大阪楽劇部も待遇条件の改良要求が拒否されたことから会社側と一触即発の状態になり、楽劇部員たちはこちらもトップスターの飛鳥明子を争議団長に据え、6月25日にストライキを宣告。公演「メリゴラウンド」の出演を拒否して、ミナミの旅館に集まったのでした。
 大阪楽劇部員らは同月27日夜、難波発の最終高野山行き南海電車にのり、未明の夜道を歩いて宿坊の金剛三昧院に立てこもりました。飛鳥のほか、笠置シヅ子、アーサー美鈴、秋月恵美子、芦原千津子ら、のちの大スターたちも参加していました。

 結局、大阪では7月8日に手打ち式が行なわれ、7月15日、東京で「協定文」が読み上げられて、飛鳥明子は退団、水の江滝子が謹慎となりました。

 津阪織枝(オリエ津阪)は争議団に加わらなかったため、妥結後に謹慎処分となった水の江滝子に代わり主役を演じ、水の江復帰後も「男装の麗人」として人気を博し、「ターキー、オリエ」は松竹歌劇の両輪として黄金時代を築いたのでした。


 今から83年前の夏、ハーゲンベック・サーカス団も来日していました。
c0239137_11162672.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2016-07-15 11:25 | Comments(0)
<< 哀愁のモトコー 線路は続くよ… >>