1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
そうですね… 黄葉..
by モダン周遊 at 10:40
こちらの重厚さも良いです..
by 雪だるま at 06:00
普段の屋上テラスは、 ..
by モダン周遊 at 16:03
芝川ビル 雪だるまもこ..
by 雪だるま at 05:53
それほど見栄えのするもの..
by モダン周遊 at 12:46
これは知りませんでした ..
by 雪だるま at 22:45
内部はイケフェスの時に撮..
by モダン周遊 at 06:49
こちら 外観は何度も撮..
by 雪だるま at 05:46
そうなんです 見所が随..
by モダン周遊 at 11:10
元はホテルだったこの建物..
by 雪だるま at 05:56
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大阪の「ええもん」色々…

c0239137_11212490.jpg
 老舗の和菓子屋「菊壽堂」の名物、“高麗餅”です。

 高麗餅は、こしあん、粒餡、白餡、抹茶、ごまの5種類。
 5色それぞれの餡でやわらかい求肥(餅)を包み、お寿司のように握った色鮮やかな和菓子。
 餡は甘さ控えめで小豆本来の味が堪能でき、見た目の美しさも一緒に味わえる一品です。

 今から50年位前に「手軽に食べられる和菓子」として考案されたもので、高麗餅の名前の由来は、当時親交のあった歌舞伎役者、八代目の松本幸四郎さんが歌舞伎の屋号である「高麗屋」にちなんで名付けてくれたものだといいます。

c0239137_11210826.jpg
 「菊壽堂」の創業は江戸時代、天保年間(1830年)。
 実際は1600年代の創業のようですが、昭和20年の空襲で店が焼けたため、資料がないらしい…
c0239137_11211774.jpg

 このような大阪の「ええもん」を集めたセレクトショップが、天神橋筋商店街2丁目にある『天満天神MAIDO屋』です。

c0239137_11210159.jpg

 この店のすぐ近くにある大阪天満宮の門前には「大阪ガラス発祥之地」という碑がありますが、宝暦年間(1751年)に長崎商人・播磨屋清兵衛 が天満天神鳥居前に工場(玉屋)を設け、市井に販売したのが大阪のガラス産業の始まりだったそうです。
 それ以降、この界隈は日本のガラス製品販売の中心地として隆盛を極め、第二次大戦前には大阪における輸出第一位を占める重要輸出産業になっていました。

 戦後になると大阪のガラス産業は急速に衰退しましたが、そのような大阪ガラスの伝統を今に伝えているのが「天満切子」です。

c0239137_11205321.jpg

c0239137_11204456.jpg

 その他にも『天満天神MAIDO屋』には、大阪の「ええもん」が色々とありました…
 ちなみに店内は自由に撮影OKです。

c0239137_11203670.jpg

c0239137_11202886.jpg

c0239137_11202014.jpg


 大阪はかつて「水の都」「橋の都」といわれました。
 松川二郎著『趣味の旅 名物をたづねて』(大正15年刊)の中では、牡蠣船が紹介されています。

 舟料理の一種に牡蠣船がある。
 これ亦甚だ大阪気分に富んだもので、頃は十一月木枯しの風やうやく霜を帯ぶるに至ると、彼方の橋の下、此方の河岸にかき船があらはれて、風につれてほのかに鼻を打てくる磯の香に、抑へ方なき味感をそゝられるのであつた。

c0239137_11201182.jpg

 今では、大阪の牡蠣船は「かき広」の1隻だけになってしまいました。
c0239137_11200394.jpg


 大阪の「ええもん」といえば、やっぱり通天閣は外せませんね…
c0239137_11195748.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2017-05-25 07:00 | Comments(0)
<< バヤリース&ビール 昭和11年「未来の夢」 >>