1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
そうなんです 見所が随..
by モダン周遊 at 11:10
元はホテルだったこの建物..
by 雪だるま at 05:56
あ、並んでません… 実..
by モダン周遊 at 22:53
早起きは三文の徳…といっ..
by モダン周遊 at 22:50
こちら並ばれてたんですね..
by 雪だるま at 21:42
こちらの自由見学 行か..
by 雪だるま at 21:41
今年のイケフェスは例年に..
by モダン周遊 at 19:34
昨年教えていただき 今..
by 雪だるま at 16:11
私が行ったのはオープンの..
by モダン周遊 at 12:25
これは知りませんでした ..
by 雪だるま at 05:36
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 03月 05日 ( 1 )

「枚方 T-SITE」

c0239137_14040080.jpg

 地域性に根ざした、その土地ならではの蔦屋書店や市立図書館を各地に作り上げていくことが、現在のCCCの一つの目標になっている。
 本は提案のカタマリ。
 そうした本を集積した書店や図書館のイノベーションが各地で進むということは、各地に知的資本を高めるための拠点ができるということを意味するはずなのだ。

 CCC株式会社の増田宗昭社長が目指す<蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設>として、昨年オープンした「枚方 T-SITE」

c0239137_14035247.jpg

 以前には住んでいたものの、最近ではあまり行く機会もない京阪枚方市駅に久しぶりに行ってきたので、「枚方 T-SITE」に寄ってきました。

c0239137_14034554.jpg

 前回のブログで、書物の他にも様々なメディアが存在し、また書物そのものの電子化が進む現在、書物のもつ意味も昔とは変わってきている事にふれました。

 「枚方 T-SITE」は蔦屋書店を核に、ファッション、雑貨、食などの物販から飲食店まで様々な専門店が入っており、また「スマホと一体化した百貨店」として、レストランの予約や駐車場の空車チェック、電子決済もできるネット時代の新しい書店の在り方を提案していると言えます。

c0239137_14033728.jpg

 ファッション、雑貨、食などの物販の売場が、本とリンクしているのは勿論の事、銀行のあるフロアも本とリンクしているのは新鮮でした…

c0239137_14033161.jpg

c0239137_14032459.jpg

 いたるところで、アーティスティックな演出がなされています。

c0239137_14031738.jpg

c0239137_14031180.jpg

 最上階のレストラン専用フロア入口。

c0239137_14030439.jpg

 すべての店が枚方の街を見渡せる眺望レストランになっています。

c0239137_14025711.jpg

c0239137_14025119.jpg

 さて、蔦屋書店が枚方市駅前で創業したのは1983年。
 場所は「枚方 T-SITE」の近くにあるビルで、現在はその場所に餃子の王将があります。
 私が住んでいた30年位前には、レンタルビデオ店TSUTAYAでした。

c0239137_14024660.jpg

 この情景も私にとっては、懐かしい「昭和の残像」です…

c0239137_14023526.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2017-03-05 07:00 | Comments(0)