1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
そうなんです 見所が随..
by モダン周遊 at 11:10
元はホテルだったこの建物..
by 雪だるま at 05:56
あ、並んでません… 実..
by モダン周遊 at 22:53
早起きは三文の徳…といっ..
by モダン周遊 at 22:50
こちら並ばれてたんですね..
by 雪だるま at 21:42
こちらの自由見学 行か..
by 雪だるま at 21:41
今年のイケフェスは例年に..
by モダン周遊 at 19:34
昨年教えていただき 今..
by 雪だるま at 16:11
私が行ったのはオープンの..
by モダン周遊 at 12:25
これは知りませんでした ..
by 雪だるま at 05:36
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本基督教団 大阪教会

c0239137_10121095.jpg

c0239137_10115905.jpg

c0239137_10113504.jpg

c0239137_10112896.jpg

 フランス積みレンガ壁は内外部の一体感をつくり、講壇上の大きなラウンドアーチは力強く、連続する側廊アーチのコロネードは奥行き感と劇的な光の効果を生む。講壇はゆるやかな弓形に設けられ、それに向かって厚い松板張りの床はゆるやかに傾斜している。会衆席の椅子はオークの厚板で作られ、それが講壇の曲線を囲むように微妙な弓形にデザインされている。礼拝堂はこうした素材で構成されるもので、特別に凝らされた部分が目を惹くものではないが、そういう全体が共鳴するハーモニーがなかなか良いのである。
 山形政昭著『ヴォーリズの建築』より

c0239137_08465053.jpg

c0239137_15381719.jpg

c0239137_10110437.jpg

c0239137_10111129.jpg

 ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計により、1922(大正11)年に竣工したロマネスク様式の教会堂。国の登録有形文化財。

c0239137_10105658.jpg

c0239137_10104598.jpg

 20年位前、頻繁にこの建物の前を通ることがあって、その頃から内部を見学したいと思いながら、なかなか機会がなかった「日本基督教団 大阪教会」だったわけですが、今年のイケフェスでやっと積年の思いが叶いました…
 実際に礼拝堂の中に入ってみると、まさに95年間の祈りに満ちた素晴らしい空間でした。

c0239137_10102047.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-11-04 08:00 | Comments(2)

秋日和

c0239137_09153463.jpg


 秋の陽射しに照り映えると

 ふだん見慣れた通り道も

 ドラマチックで…

 ふと小津安二郎の映画を

 思い出しました…


c0239137_09152846.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-11-02 07:00 | Comments(0)

ミライザ大坂城

c0239137_09575576.jpg

 大阪城の本丸広場にある歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎(元・大阪市立博物館)」をリニューアルした「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」がオープンしました。
c0239137_09102654.jpg
c0239137_09101844.jpg
 建物のステンドグラスや大理石を磨きなおし、建設当初の状態に近づけながらも、レストランやお土産売り場、カフェなどを融合した複合施設になっています。
c0239137_09101055.jpg
c0239137_09100115.jpg

c0239137_09095497.jpg

c0239137_09094613.jpg
c0239137_09093900.jpg
c0239137_09093101.jpg

c0239137_09091715.jpg
c0239137_09090723.jpg

c0239137_09090018.jpg

c0239137_09085257.jpg
c0239137_09084359.jpg
c0239137_09083497.jpg
c0239137_09082655.jpg

 屋上にもレストランがあって、大阪城天守閣を見ながらゆったりと食事を楽しむことができるようになっています。
c0239137_09081741.jpg

c0239137_09080860.jpg

c0239137_09080089.jpg


c0239137_09075195.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-10-30 07:00 | Comments(2)

天王寺の街角

c0239137_09150118.jpg

 天王寺駅の北側には「阪和商店街」だけでなく他にも、昭和の下町がそのままの姿で残っています…
c0239137_09145310.jpg

c0239137_09144455.jpg

c0239137_09143602.jpg

c0239137_14250020.jpg

c0239137_09142933.jpg

c0239137_09142242.jpg

c0239137_09141090.jpg

c0239137_09140465.jpg

c0239137_09135765.jpg

c0239137_09135272.jpg

c0239137_09134514.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-10-28 07:00 | Comments(2)

「アメツチ」で、遅めのランチ…

c0239137_10571636.jpg
 どこか懐かしい隠れ家のようなカフェ「アメツチ」は、JR片町線の住道(すみのどう)駅から北へ徒歩約6分の閑静な住宅街の中にあります。

c0239137_16530397.jpg
 壁や天井は店主が自力で漆喰やペンキを塗ったもので、以前は堂島にあった老舗「ティーハウス ムジカ」で働いていたという店主のこだわりが感じられます…
c0239137_16525572.jpg

c0239137_16524659.jpg
 道路に面した入口側は、昔の小学校の窓をそのまま使用しているとのことで、アナログな歪みのあるガラスを通して柔らかな光が差し込んでいました…

c0239137_16523830.jpg

c0239137_16522928.jpg

c0239137_16521892.jpg

 カウンター席の本は店主のもので、捨てるに忍びない本を並べているのだとか…
c0239137_16520887.jpg

c0239137_16515863.jpg


c0239137_16514959.jpg

c0239137_16514005.jpg

























c0239137_16513089.jpg

 有機野菜を使ったランチと自家焙煎コーヒーで、こころとからだがほっこりとした気分になりました…
c0239137_16511947.jpg

【おまけ】
 大東市にある住道は、大阪でも一般的にはあまり知られていませんが、実は、あの「だし道楽」の自販機が大阪で初めて設置された場所なのであります。
c0239137_16510922.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-10-25 07:00 | Comments(0)