1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
なんとも居心地の良い施設..
by モダン周遊 at 11:03
図書館の工事終了を教えて..
by 雪だるま at 05:47
南海電車の秘境駅といえば..
by モダン周遊 at 12:19
そうそう このちょっと..
by 雪だるま at 05:33
以前から気になっていたこ..
by モダン周遊 at 14:07
ほとんど和歌山という南端..
by 雪だるま at 05:44
雑誌などで紹介されるのは..
by モダン周遊 at 07:15
北浜レトロ 上の喫茶、..
by 雪だるま at 05:43
わずかに、中之島界隈や御..
by モダン周遊 at 13:18
こちらで拝見し 是非と..
by 雪だるま at 05:34
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


箕面・桜ヶ丘の洋館 <1>

c0239137_10263382.jpg

 『中流住宅の模範設計』は、主婦の友社から昭和2(1927)年に発行されたものです。
 この本の中で、理想的な郊外住宅として次の事例が紹介されています。

c0239137_10302405.jpg
 郊外住宅は、その場所との調和を考へ、自分達の趣味にも合つた、郊外に相応しいものであるべきであります。写真は郊外地に建てられた、瀟洒たる洋風住宅であります。

 大正時代になると、中流階級と称されるサラリーマン層が都市住民として定着しはじめます。

 郊外住宅地に住み、椅子式生活をはじめとする新しいライフスタイルを持つサラリーマン層にとって、モダンな洋風住宅は理想的な住まいとなったわけですが、箕面・桜ヶ丘には、その当時に建てられた洋風住宅が今も残っています。

c0239137_10202314.jpg

 大正11(1922)年、未来の住宅のモデルとして洋風住宅を展示した「住宅改造博覧会」が箕面・桜ヶ丘で開催されました。
 これは同時期に東京上野で開催の「平和記念博覧会」で展示された住宅同様に新しい洋風住宅の先駆けとなったものです。

 博覧会終了後も、その跡地はそのまま住宅地になっており、当時博覧会に出品された25棟の住宅のうち、いくつかは現存しています。
 この建物は日本建築協会の出品住宅としてつくられたもので、国の登録有形文化財に指定されています。

c0239137_10201681.jpg

 赤い屋根瓦と煉瓦の煙突が典型的な洋風住宅スタイルとも言えますが、周囲の景観に溶け込む瀟洒な趣きがあります…

c0239137_10200901.jpg

c0239137_10200211.jpg

c0239137_10195515.jpg

c0239137_10194850.jpg

c0239137_10194114.jpg

 周辺は高級住宅地で広大な敷地を持つ豪邸が並んでいます。
c0239137_10193570.jpg

 阪急箕面線桜井駅の近くの桜並木道。
 落ち着いた雰囲気です…
c0239137_10192738.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-05-13 11:00 | Comments(2)

記憶の中の風景 <西天満>3

c0239137_16095953.jpg

 前回取り上げた町家の周辺にはレトロな佇まいが、まだ残っています…

c0239137_16095080.jpg


c0239137_16093352.jpg


c0239137_16094298.jpg


c0239137_16092491.jpg


c0239137_16091567.jpg

c0239137_16090682.jpg

 西天満から、その昔の「天満堀川」を渡って…
 すなわち高速道路の高架をくぐった辺りにも古い町家が残っています。
c0239137_16085353.jpg

 明治22年から昭和53年まで、この辺りは「地下町」という地名でした…
c0239137_16183631.jpg

 天満宮の表参道沿いにあったこの建物ですが…
 今ではもう見ることはできません。
c0239137_16082113.jpg
c0239137_16081116.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-05-11 08:00 | Comments(0)

記憶の中の風景 <西天満>2

c0239137_13303977.jpg

 前回取り上げた建物の隣に続いて並ぶ古い町家です。

c0239137_13303202.jpg
 この建物のような、通りに面して塀のある造りを、高塀造(たかべいづくり)とか大塀造(だいべいづくり)と言い、京都の町家でもよく見られるもののようですが、なかなか風情がありますね…

c0239137_13302565.jpg

c0239137_13301263.jpg

c0239137_13301883.jpg

c0239137_13300497.jpg

c0239137_13295764.jpg

c0239137_13295179.jpg

 その隣は中国茶専門店「無茶空茶」でしたが、建物が解体されることになったため、すでに閉店しており、他の場所に移転されるようです。
c0239137_13294319.jpg

c0239137_13293671.jpg

 店内には中国の骨董や家具、モダンアートがセンス良く飾られていたとのことで、以前から一度訪れようと思っていながら、結局それもかなわぬこととなってしまいました…
c0239137_13292889.jpg

c0239137_13292199.jpg

 裏手にある駐車場から撮影。
 いい雰囲気ですね…
c0239137_13291202.jpg

 奥に見えているのは、隣の高塀造の家の二階です。
 どちらの家も、現時点ではまだ住人がおられるようなのですが…
c0239137_13290405.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-05-08 07:00 | Comments(2)

記憶の中の風景 <西天満>1

c0239137_10443288.jpg
 4年ほど前に撮影した西天満三丁目の古い町家です。

 前回の最後に、今ではもう見ることができない空堀界隈の古い町家を紹介しましたが、先日、西天満をブラブラ歩いていたら・・・

 なんと!四月の初め頃にはあったこの古い町家が、解体されて無くなっていました!
c0239137_10442416.jpg
 この建物に並んで古い町家が残っていて、いずれまた、改めて撮影しようかと思っていたのですが・・・

 デザイン事務所だったこの建物は、もともとは「寶玉堂」という和菓子店だったとのことで、奥に続く洋館風の建物は、和菓子の工房と倉庫だったようです。

c0239137_10441625.jpg
c0239137_10440696.jpg
c0239137_10435702.jpg


c0239137_19593259.jpg

 ▼上の写真とほぼ同じ場所から撮影(四月末)
c0239137_20073846.jpg

 ▼洋館風の建物があった側から撮影(四月末)
c0239137_10432807.jpg

 隣にも古い町家があります・・・次回に続く…
c0239137_10431973.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-05-05 08:00 | Comments(2)

レトロでお洒落な…空堀界隈

c0239137_13052093.jpg

 昔ながらの普通の魚屋さんやお豆腐屋さんに交じって、古い町家を再利用したお洒落なカフェやレストラン、雑貨店など若者向けのショップもあって、賑わっている空堀商店街界隈を久しぶりにブラブラしてきました…

c0239137_13051192.jpg

c0239137_13050492.jpg

c0239137_13045721.jpg

c0239137_13045041.jpg

c0239137_13044350.jpg

c0239137_13043350.jpg

c0239137_13035325.jpg

c0239137_13042629.jpg

c0239137_13041882.jpg

 ゴチャゴチャとした町家が並ぶ通りや路地裏に、ファッショナブルでアーティスティックな店があるところは、中崎町と共通しています…

c0239137_13041114.jpg

c0239137_16562708.jpg

c0239137_13040535.jpg

 街角レトロな佇まいの宝庫でもあります…

c0239137_13033938.jpg

c0239137_13032232.jpg

c0239137_13031009.jpg

c0239137_13025823.jpg

 ブラタモリでも訪れた、大阪城外堀の石垣が今も残る「田島北ふれあい広場」のエキゾチックな情景が、この界隈を象徴しているような気がします…

c0239137_13024529.jpg

【追記】
 今ではもう見ることができない空堀界隈の町並(2010年撮影)

c0239137_20145242.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-05-02 08:00 | Comments(2)