1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
なんとも居心地の良い施設..
by モダン周遊 at 11:03
図書館の工事終了を教えて..
by 雪だるま at 05:47
南海電車の秘境駅といえば..
by モダン周遊 at 12:19
そうそう このちょっと..
by 雪だるま at 05:33
以前から気になっていたこ..
by モダン周遊 at 14:07
ほとんど和歌山という南端..
by 雪だるま at 05:44
雑誌などで紹介されるのは..
by モダン周遊 at 07:15
北浜レトロ 上の喫茶、..
by 雪だるま at 05:43
わずかに、中之島界隈や御..
by モダン周遊 at 13:18
こちらで拝見し 是非と..
by 雪だるま at 05:34
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大川沿いのモダン桜

c0239137_11185989.jpg

 藤田美術館、そして藤田邸跡公園のすぐ近くには、昭和初期に建てられた洋風長屋があります。
c0239137_09465664.jpg

c0239137_09464839.jpg

 6軒の家が軒を連ねる長屋ですが、ほとんどの窓や建具などがリニューアルされている中で、桜之宮公園に降りてゆく道に隣接する角地の家だけは昔のままになっており、いい雰囲気を残しています…
c0239137_09463963.jpg

 桜之宮公園のある大川沿いは桜の名所…
c0239137_09463190.jpg


c0239137_08580446.jpg


c0239137_08575791.jpg


c0239137_09462221.jpg

 武田五一設計の桜宮橋(銀橋)
c0239137_09461367.jpg

 桜宮橋の階段塔
c0239137_09460492.jpg

 階段塔のアーチ窓から桜並木を撮影していたら・・・
 なんと!大坂城天守閣が見えるではありませんか!
c0239137_09455554.jpg

 桜だけでなく、ユキヤナギも綺麗です…
c0239137_11185186.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-04-15 07:10 | Comments(0)

曜変天目と桜 [藤田美術館]

c0239137_18162278.jpg

 藤田美術館は、明治時代の関西財界の重鎮であった藤田伝三郎をはじめとする藤田家のコレクションを所蔵する美術館ですが、現在は展覧会「ザ・コレクション」が開催されています。

 多宝塔のある中庭には、ヒヨドリの姿がありました。
c0239137_18155892.jpg

 藤田美術館といえば、何と言っても今話題になっている国宝「曜変天目茶碗」が展示されていました…
c0239137_18154648.jpg

 「器の中に宇宙が見える」と評されるとおり、確かに宇宙に浮かぶ星のように瑠璃色に輝く姿は神秘的で、唐物茶碗の最高峰として時の権力者達によって受け継がれてきたというのもうなずけます。

 ただし、私の好みからすると、欲しいと思ったのは国宝でも重要文化財でもない「玉子手茶碗 銘 薄柿」で、小堀遠州の箱書と共になかなか味わい深いものでした。
 展覧会での楽しみの一つが、このようにメインではない、あまり注目されていない展示品の中から、自分好みのものを探しだすことです…

 ところで藤田美術館は国宝 9点・重要文化財 52点所蔵という、公立以外としてはとても贅沢な美術館なのですが、今回の展覧会ではその中の一つ、鎌倉時代に描かれた絵巻、国宝「玄奘三蔵絵」に興味を惹かれました。

c0239137_18153280.jpg
 ここにある波の表現は、後の宗達や光琳、そして北斎のルーツであるように思えました…

 画面はそれほど大きくはないのですが、非常に細密に描かれていて…
 ユニークな雷神もおりました。
c0239137_18150750.jpg

 この他にも、仮名の手本とされる、流れるように優美な文字の和歌集、国宝「深窓秘抄」や重要文化財「大伴家持像(三十六歌仙)」など、まさに珠玉といえる品々が並んでいました…

c0239137_18145452.jpg

 芸術・文化行政の立ち遅れから、隣の京都に比べると大阪にある美術館は知名度は低いのですが、世界的にみてもトップクラスの収蔵品を誇る東洋陶磁美術館などもあって、とても充実している美術館も多いです。
 もしも東京で開催されたならば、入場制限になるくらい混雑したであろうと思われるこの展覧会も、お陰さまで、ゆっくりと楽しむことができました…

 なお、今回の展覧会(6月11日まで)が終わった後には、美術館全体の建て替えのため、2020年まで3年間の休館に入るということなので、一部展示替え後に今一度訪れようと思っています。

 藤田美術館のある藤田家本邸の跡地は、他に結婚式場・ レストランの太閤園になっており、庭園は大阪市が所有する藤田邸跡公園になっています。

 桜之宮公園の一部である藤田邸跡公園は、今の季節、桜をはじめとする花見の名所としても有名です…

c0239137_18143978.jpg


c0239137_18141329.jpg


c0239137_18135855.jpg


c0239137_18134172.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-04-13 08:00 | Comments(0)

モダン…さくら祭

c0239137_15384673.jpeg

 満開の桜に囲まれたモダンガールの表紙は、昭和10年の大阪松竹少女歌劇団「第十回 春のおどり さくら祭」の番組です。

 前回取上げた崔承喜の公演と同じ年に、やはり大阪劇場(大劇)で行われた公演ですが、それまでの道頓堀松竹座に替わって大劇で「春のおどり」が公演された最初ということもあって、例年にも増して力が入っていたように思われます。

 ここでは昭和8年に少女歌劇団を退団した、かつてのスター、飛鳥明子が振付で加わっていたことがわかります。

c0239137_15383996.jpg


 下図は前回紹介した大劇プログラムのもので、この当時の少女歌劇団のスター達です。
 [アーサー美鈴、雲井八重子、柏晴江、三笠静子(笠置シズ子)]
c0239137_15383239.jpeg


 「春のおどり」の裏表紙、クラブ化粧品の広告も「さくら祭」です…
c0239137_15382665.jpeg


 そして現代・・・
 今年のモダンな桜の情景をいくつか…

c0239137_17422953.jpg


c0239137_17422021.jpg


c0239137_17421197.jpg


c0239137_17415376.jpg


c0239137_17405259.jpg


c0239137_17404052.jpg


c0239137_17402554.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-04-10 08:00 | Comments(0)

崔承喜 <大劇公演>

c0239137_13595277.jpeg

 大劇プログラム(昭和10年11月23日~29日)の表紙は
 <次週三十日より特別出演の> 崔承喜(さいしょうき)です。

 以前に取上げた、朝日会館に於いて開催の「崔承喜(大阪第一回)新作発表舞踊公演」の後、大劇でも公演が行われたようです。
c0239137_13594495.jpg

 『会館芸術』にあった川端康成のほか、石井漠と村山知義が崔承喜を称賛しています。

c0239137_13593767.jpg

c0239137_13593092.jpg

c0239137_13592742.jpg


* * *

c0239137_13591862.jpg
 この週の大劇では、小津安二郎監督『東京の宿』が上映されていました。


 大阪劇場のロゴがステキです…
c0239137_13591286.jpg


 大劇(大阪劇劇)は、1933(昭和8)年に東洋劇場としてオープン。翌年には改称して、大阪松竹少女歌劇団の本拠地として「春のおどり」などの公演及び松竹系の映画が上映されていました。



[PR]
# by suzu02tadao | 2017-04-08 08:00 | Comments(0)

「浪花教会」礼拝堂

c0239137_18175717.jpg

 前回の大阪市中央公会堂から三休橋筋を南に歩いてゆくと、北浜にあるのが「日本基督教団 浪花教会」です。
 先日、内部の礼拝堂を見学する機会がありました。

c0239137_18175095.jpg

 外観でも特徴的な尖頭アーチのステンドグラスは、内側から見るとより一層魅力的でした…
c0239137_18174325.jpg

c0239137_18173765.jpg

c0239137_18172908.jpg

c0239137_18172278.jpg

c0239137_18171583.jpg

 この建物は、1930年にアメリカ人建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズの指導のもとに、竹中工務店の設計・施工により建設されたもので、外観はゴシック様式の威厳のある雰囲気ですが、「大阪朝日ビル」を設計した石川純一郎が関わっていたということもあって、礼拝堂はとてもモダンな感じに仕上がっています。
c0239137_18170653.jpg

c0239137_18165866.jpg

c0239137_18165081.jpg

 パイプオルガンは、2002年に更新されたものです。
c0239137_18164374.jpg

 ステンドグラスを通して柔らかな光があふれていました…
c0239137_18163292.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-04-05 07:30 | Comments(2)