1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
最新のコメント
このビルの各部屋はテナン..
by モダン周遊 at 14:07
今里の駅を降りて 少し..
by 雪だるま at 05:33
なんとも居心地の良い施設..
by モダン周遊 at 11:03
図書館の工事終了を教えて..
by 雪だるま at 05:47
南海電車の秘境駅といえば..
by モダン周遊 at 12:19
そうそう このちょっと..
by 雪だるま at 05:33
以前から気になっていたこ..
by モダン周遊 at 14:07
ほとんど和歌山という南端..
by 雪だるま at 05:44
雑誌などで紹介されるのは..
by モダン周遊 at 07:15
北浜レトロ 上の喫茶、..
by 雪だるま at 05:43
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「浪花教会」礼拝堂

c0239137_18175717.jpg

 前回の大阪市中央公会堂から三休橋筋を南に歩いてゆくと、北浜にあるのが「日本基督教団 浪花教会」です。
 先日、内部の礼拝堂を見学する機会がありました。

c0239137_18175095.jpg

 外観でも特徴的な尖頭アーチのステンドグラスは、内側から見るとより一層魅力的でした…
c0239137_18174325.jpg

c0239137_18173765.jpg

c0239137_18172908.jpg

c0239137_18172278.jpg

c0239137_18171583.jpg

 この建物は、1930年にアメリカ人建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズの指導のもとに、竹中工務店の設計・施工により建設されたもので、外観はゴシック様式の威厳のある雰囲気ですが、「大阪朝日ビル」を設計した石川純一郎が関わっていたということもあって、礼拝堂はとてもモダンな感じに仕上がっています。
c0239137_18170653.jpg

c0239137_18165866.jpg

c0239137_18165081.jpg

 パイプオルガンは、2002年に更新されたものです。
c0239137_18164374.jpg

 ステンドグラスを通して柔らかな光があふれていました…
c0239137_18163292.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-04-05 07:30 | Comments(2)

Art & Perform 大阪市中央公会堂

c0239137_12573084.jpg

ネオ・ルネッサンス様式を基調とした大阪市中央公会堂



芸術空間として

特別室の天井画やステンドグラスをはじめとする

美しい装飾が見所ですが

見過ごされがちな脇役の装飾も

素晴らしいと思います



c0239137_12572325.jpg

c0239137_12571664.jpg


c0239137_12570973.jpg


c0239137_12570049.jpg


c0239137_12565288.jpg


c0239137_10284121.jpg


c0239137_12564665.jpg


c0239137_12563800.jpg


c0239137_12563190.jpg


c0239137_12562595.jpg


c0239137_12561738.jpg


c0239137_12560983.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-04-02 08:00 | Comments(2)

大阪の柳

c0239137_18373586.jpg


 八九間空で雨降る柳かな(芭蕉)


 八九間(けん)は約15m位で、とても大きな柳の木のことを詠んだ句のようですが、確かに晴天でも雨が降っているように見えますね…

 柳は、日本で町並木として植栽された樹木としては最も歴史のあるものの一つで、平城京や平安京には隋・唐の都であった長安を模して、柳が街路樹として盛大に植えられていたようです。

 春の日に張れる柳を取り持ちて見れば都の大路し思ほゆ(大伴家持)

 大伴家持が越中国国守として富山に赴任していた頃に、都を想って詠った歌で、"春の日に芽の膨らんだ柳を手にとってみると、都の大路が思われることだ"という意味です。

 柳の並木といえば、銀座の柳がよく知られ、また、柳は水分の多い土壌を好むため、都会の水辺や水路沿いに植えられていて、京都の白川や高瀬川沿いの柳も、桜と共に春の風物詩になっています。

 ところが意外にも、水の都といわれた大阪には柳の街路樹はとても少なくて、写真の柳は土佐堀川沿いにある貴重なものです…

c0239137_12311708.jpg


[PR]
# by suzu02tadao | 2017-03-30 07:30 | Comments(0)

北河内の本格的イタリアン

c0239137_15254745.jpg

 以前に取上げた「枚方 T-SITE」がある北河内は、芥川賞作家のピース又吉、あるいは角界の豪栄道や勢、そして宇良など(追記:今年からカブスに移籍した「雑草魂」の上原もいました…)の出身地でもあって、最近では大阪の文化・スポーツの中心地になっています。

 そんな北河内の交野市にあるのが、本格的なイタリアン(ヴェネツィア料理)の店「Bricola/ブリッコラ」です。
c0239137_15254210.jpg

 以前は大阪市内に店があったようですが、数年前にオーナーシェフの地元、交野市に移ってこられたとのことです。
c0239137_15253373.jpg

 オーナーシェフは本場ヴェネツィアで長く修行されたとのことで、店内にはその当時に地元の新聞に紹介された記事や絵などが飾ってありました。
c0239137_15253033.jpg


c0239137_15251174.jpg

 インテリアも料理もヴェネツィア(私は行ったことはありませんが…)そのままで、本格的イタリアンを十分に堪能できました…
c0239137_15250222.jpg


c0239137_15245571.jpg


c0239137_15244753.jpg


c0239137_15243881.jpg


c0239137_15243038.jpg


c0239137_15242223.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-03-27 08:00 | Comments(0)

春めく街角で…

c0239137_18440264.jpg

「梅は咲いたか 桜はまだかいな ♪」は江戸端唄の出だしの句ですが…

 天満の天神さんや中之島界隈の梅花も盛りを過ぎて、いよいよ春の到来を告げているような気がします。

c0239137_14032472.jpg

c0239137_14031916.jpg

c0239137_14031442.jpg

c0239137_14030345.jpg

c0239137_14025874.jpg

c0239137_14024871.jpg

c0239137_18434522.jpg

 神農さんの寅も、春風になびいているようです…
c0239137_14024059.jpg

 寅といえば…
 阪神タイガースの聖地、大江神社。
c0239137_19041167.jpg

 今年こそ!パッと花開いてほしいものです…
c0239137_19040438.jpg

[PR]
# by suzu02tadao | 2017-03-24 08:00 | Comments(0)