1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
モダン周遊Ⅱ
最新のコメント
福田様 返事が遅くなり..
by モダン周遊 at 21:34
初めまして。ペンギン飼育..
by 福田道雄 at 20:44
そうですね… 後、フェ..
by モダン周遊 at 11:30
この界隈 ビルが急ピッ..
by 雪だるま at 05:32
須藤しげるは大正から昭和..
by モダン周遊 at 18:27
須藤しげるって初見なので..
by karan_coron at 13:23
ここは元から通りの幅が広..
by モダン周遊 at 11:23
通りの真ん中が駐輪場 ..
by 雪だるま at 05:49
中之島辺りと違い、 工..
by モダン周遊 at 14:25
大阪には多くの橋がありま..
by 雪だるま at 09:25
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


元祖デザイナー「竹久夢二」

◇「歌の翼」セノオ楽譜:1924年(大正13年)
c0239137_923459.jpg

 上図のセノオ楽譜を古書市で入手したのは3年前だが、当初は竹久夢二の作とは思わなかった。掘り出し自慢となって恐縮だが、値段が500円だったからだ。当時でも、ネットオークション等では竹久夢二のセノオ楽譜は1万円くらいはしていたし、人気のあるものは2万円くらいで落札されていた。サインが入ってないので売り手も竹久夢二とは思わなかったのだろう。ただし、なかなか秀逸なデザインだな…とは思った。今になって見ればレタリング文字など、全てのデザインが夢二調なのだが…。
 これが竹久夢二の作と分かった時の私の夢二観を、デザイナーのセキユリヲ氏が「夢二デザイン」(ピエ・ブックス)の中で、代弁している。以下抜粋…。
~竹久夢二といえば「大正ロマン」「美人画を描く日本画家」だと思っていた。
~それまでの「夢二」観を軽くくつがえされてしまった。
 夢二は偉大なグラフィックデザイナーだった。
~どの作品も、秀逸な配置と手描きのレタリング文字で構成されている。
c0239137_1023878.jpg

 3年前、私は単身赴任で東京に勤務しており、以前は素通りしていた「竹久夢二美術館(弥生美術館)」に初めて行ってみた。これと同じ作品が額装され展示されているのを見た時は感慨無量だったし、その他展示されている夢二が手掛けた装丁本などを見て、改めてデザイナーとしての夢二を認識する事になり、その後調べていくうちに、夢二の仕事がもっと広範囲にわたっていることを知った。
 昨年、開催された展覧会<川西英コレクション収蔵記念展「夢二とともに」>をはじめ、最近では「美人画作家」以外の夢二を紹介する展覧会や本が多くなってきており、以前では、秋山清著「竹久夢二」(紀伊国屋新書)でも書かれているが、夢二は晩年に「榛名山美術研究所」の設立を計画している。

榛名山美術研究所建設につき

 あらゆる事物が破壊の時期にありながら、未だ建設のプランは誰からも示されていない。吾々はもはや現代の権力闘争および政治的施設を信用し、待望してはいられない。しかも吾々は生活せねばならない。

 快適な生活のためには、各々が最単位の自己の生活から立ててゆかねばならない。まず、衣食住から手をつけるとする。

 そういう吾々の生活條綱を充たしてくれるために、今の所僅かに山間が残されていた。幸い榛名山上に吾々のため若干の土地が與えられた。美術研究所をそこに建てる所以である。

 吾々は地理的に手近な材料から生活に即した仕事から始めようと思う。吾々は日常生活の必要と感覚は、吾々に絵画、木工、陶工、染色等々の製作を促すであろう。同様の必要と感興をもつ隣人のために、最低労銀と材料費で製作品を頒つことができる。或いは製作品と素材とを物々交換する便利もあろう。

 そこで、商業主義が作る所の流行品と大量生産の粗悪品の送荷を断る。また市場の移り気な顧客を強いて求めないがゆえに、吾々は自己の感覚に忠実であることも出来る。こういう心構えから、生活と共にある新鮮な素朴な日用品を作る希望をもつ隣人のために研究所を開放する。

 吾々の教師はあくまで自然である。しかし吾々は既成品を模倣するためでなくに、人が自然から学んだ体験をきくために、時に講演会、講習会を開く。また吾等の製作品を人々に示すために、時に展覧会を開く。

 榛名山美術研究所を設ける所以である。

1930年5月
 榛名山美術研究所 竹久夢二

 「榛名山美術研究所」の趣意書には、有島生馬が賛辞を添えており、美術評論家の森口多里も名を連ねている。

 竹久夢二は社会主義の「平民新聞」のコマ絵からスタートしたように、ジョン・ラスキンやウィリアム・モリスの描いた理想社会に憧憬していた。夢二が本の装丁に凝ったのはモリスの影響であるという。

◇「生活の芸術化(ウィリアム・モリスの生涯)」本間久雄著(大正14年刊)
c0239137_1232374.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2012-03-02 12:10 | Comments(0)
<< 竹久夢二 ~ 森口多里 ~ 村山知義 クラブ化粧品 >>