1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


「足立美術館」 -安来紀行(1)-

 米国の専門誌やフランスのミシュランなど、国際的にも高い評価の日本庭園が有名な足立美術館だが、館内にある茶室「寿立庵(じゅりゅうあん)」は、桂離宮の茶室「松琴亭」の面影を写し、京都の専門の工匠によって建てられたもので、襖の大胆な青と白の市松模様のデザインなど和風モダンな雰囲気を醸し出している。

◇茶室「寿立庵」
c0239137_14272478.jpg

c0239137_14283192.jpg

c0239137_1429394.jpg
c0239137_14315964.jpg
c0239137_14335575.jpg
c0239137_14335739.jpg

 さすがに日本庭園は、ポスターやガイドブックそのままの情景が眼前に広がり、本当に一幅の絵画のようだ…。
c0239137_975912.jpg

c0239137_1440359.jpg
c0239137_14444484.jpg
c0239137_14455971.jpg

c0239137_14465480.jpg

 この庭園の他にも横山大観を中心とした近代から現代の日本画の名作の数々や、河井寛次郎と北大路魯山人の陶芸作品が鑑賞できるなど、見ごたえのある美術館になっている。
by suzu02tadao | 2012-08-18 14:51
<< 安来市街地 -安来紀行(2)- 下鴨納涼古本まつり ~『絵画の... >>