1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
モダン周遊Ⅱ
最新のコメント
そうですね… 昭和4年..
by モダン周遊 at 22:18
表紙の飛行船が昭和四年の..
by 匿名希望 at 09:45
最近はこちらのサイトをあ..
by sukimodern at 14:18
偶然この写真を拝見しまし..
by ヨッシー at 09:09
福田様 返事が遅くなり..
by モダン周遊 at 21:34
初めまして。ペンギン飼育..
by 福田道雄 at 20:44
そうですね… 後、フェ..
by モダン周遊 at 11:30
この界隈 ビルが急ピッ..
by 雪だるま at 05:32
須藤しげるは大正から昭和..
by モダン周遊 at 18:27
須藤しげるって初見なので..
by karan_coron at 13:23
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


野口久光と映画雑誌「スタア」

c0239137_13062304.jpg

 野口久光(1909-1994)といえば、その独特な手描きの手法で、戦前から戦後にかけて、1000点を超える映画ポスターを手がけたことで有名で、特に『大人は判ってくれない』のトリュフォー監督とのエピソードは、すでに伝説になっています。

 上図は、1939(昭和14)年12月1日発行の映画雑誌「スタア」の裏表紙、東和商事配給映画「背信 Abus de confiance」の広告です。

 野口久光が東和商事に入社したのは1933(昭和8)年ですが、その当時はフランス映画の黄金時代で、広告宣伝においても、脚本、作品重視のフランス映画は、その作品にあったデザイン、レイアウトが求められ、特に東和商事は全てをデザイナーに任せるという社風だったため、野口久光も自分の思い通りに制作できたようです。

 子細に見てゆくと、主要キャストの俳優たちの特徴を、軽妙なタッチで描き分けながら、それぞれの俳優名をさりげなくフランス語で描き入れるなど、楽しみながら制作していたと思われ、野口久光の映画大好きぶりがうかがえます。

 余談になりますが、この映画の主演女優、ダニエル・ダリュー(Danielle Darrieux )は今もご健在(100歳)とのこと…!

c0239137_13061424.jpg

 さて、裏表紙の広告が野口久光作ではないかと思って手に入れた映画雑誌「スタア」ですが、表紙に描かれた桑野通子は、スラリとした抜群のプロポーションとモダンな美しさで、当時、大人気だった女優さんです。

 この表紙の絵もなかなか良くて、<Itoh(イトウ)>というサインが入っていますが、誰だろう…?

c0239137_13194423.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2017-09-03 07:00 | Comments(0)
<< ローレル化粧品 と 喫茶・銀座... A Day in the Li... >>