1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


旧西尾家住宅と武田吾一 【2】

c0239137_08311569.jpg

 前回取上げた洋風棟の応接室の隣にあるビリヤード室です。

c0239137_08310683.jpg

c0239137_08305645.jpg

c0239137_08304899.jpg

c0239137_08304078.jpg
 応接室のインテリアとはうって変わってシンプルな造りですが、風格が感じられます。

 なお、ビリヤード台は元々からあったものではなく寄贈されたもので、最近のものだそうです。
c0239137_08303253.jpg

 国会議事堂の設計にも関わった武田五一は、公共建築から個人邸、あるいは肥後橋、渡辺橋、銀橋などの橋に至るまで、生涯に多彩な近代建築作品を残した建築家ですが、卒論が「茶室建築」だったこともあって、優れた和風建築も手がけています。

 離れの洋風棟と和風棟をつなぐ渡り廊下には、竹と桜の皮付き丸太の垂木を並べた船底天井が用いられていました。

c0239137_08302399.jpg

 茶室のある和風棟の大きな丸窓が印象的でした…

c0239137_08301332.jpg

by suzu02tadao | 2017-09-11 08:00
<< 旧西尾家住宅と武田吾一 【3】 旧西尾家住宅と武田吾一 【1】 >>