1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
お気に入りブログ
ヴォーリズを訪ねて
近代建築Watch
レトロな建物を訪ねて
Books & Things
モダン周遊Ⅱ
最新のコメント
福田様 返事が遅くなり..
by モダン周遊 at 21:34
初めまして。ペンギン飼育..
by 福田道雄 at 20:44
そうですね… 後、フェ..
by モダン周遊 at 11:30
この界隈 ビルが急ピッ..
by 雪だるま at 05:32
須藤しげるは大正から昭和..
by モダン周遊 at 18:27
須藤しげるって初見なので..
by karan_coron at 13:23
ここは元から通りの幅が広..
by モダン周遊 at 11:23
通りの真ん中が駐輪場 ..
by 雪だるま at 05:49
中之島辺りと違い、 工..
by モダン周遊 at 14:25
大阪には多くの橋がありま..
by 雪だるま at 09:25
メモ帳
最新のトラックバック
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
【姫路の老舗映画館が消え..
from ジョニー暴れん坊デップの部屋
個性的なビルがいっぱい:..
from 本読みの記録
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


倉敷美観地区

c0239137_15035656.jpg
c0239137_15033728.jpg

 倉敷を訪れるのは約10年ぶりになります…

c0239137_15034516.jpg

 『汽車の窓から』谷口梨花(大正8年発行)では、
庭瀬の次は倉敷、左窓に見ゆる町がそれで、昔から富豪の多い地方で、人口一万二千人を有している、町の中央に丘があって公園となっている。
 という説明があるだけで、前回取り上げた笠岡や当時は山陽本線の次の駅だった玉島(現:新倉敷)の方が観光地としては見どころがあったようです…

 その後、江戸時代から続く古い町並みやレトロな洋館を残し、早くから無電柱化に取り組むなど景観整備の草分けとして、全国的にみても有数の観光地になった今では、以前から定評のある観光スポットなど、絵になる情景がいくつもあるところは、さすがだと思いました…

c0239137_15033074.jpg

c0239137_15032343.jpg

c0239137_15031561.jpg

c0239137_15030696.jpg

c0239137_15024944.jpg

c0239137_15021329.jpg

c0239137_15014162.jpg

c0239137_15013339.jpg

c0239137_15012465.jpg

c0239137_15011471.jpg

c0239137_15010013.jpg

 ただし、10年前よりも古い町並みの範囲が増えたような?…気もしないではないことと、観光客で賑わう美観地区とは対照的に、周辺の商店街などが寂れているのは少し気になりました。

c0239137_15004760.jpg

[PR]
by suzu02tadao | 2017-09-28 07:00 | Comments(0)
<< 昭和七年、「朝日ビル」を語る 笠岡レトロ紀行 >>