人気ブログランキング |

1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


大阪市中央公会堂 <歴史と意匠>

c0239137_17564723.jpg
 慶祝の象徴である鳳凰が舞う、窓一面のステンドグラス。
 そして…
 天井や壁面には日本神話が描かれています。
c0239137_17564064.jpg

c0239137_17563244.jpg
 和と洋を融合させ、今では再現できない職人の技巧にあふれた部屋そのものが、まさに芸術品です。

c0239137_17562538.jpg
c0239137_17561948.jpg
c0239137_17561291.jpg

 創建当時は貴賓室として使用された特別室だけでなく、各集会室の設備と装飾も素晴らしくて見応えがありました。

c0239137_17560586.jpg
c0239137_17555830.jpg
c0239137_17554466.jpg
c0239137_17555019.jpg
c0239137_17553901.jpg
c0239137_17553116.jpg
c0239137_17552440.jpg
c0239137_17551606.jpg

c0239137_17551099.jpg

c0239137_17550241.jpg

c0239137_17545561.jpg

 来年には100周年を迎える大阪市中央公会堂。
c0239137_17544627.jpg

 浪速商人の伝統とされる「儲けは公共に還元すべき」という考えを受け継いで、“義侠の相場師”といわれた株式仲買人・岩本栄之助が莫大な私財を投じながら、完成を待つことなくこの世を去るという、その誕生からドラマチックな歴史をもつ公会堂。

 設計は、日本の建築界の第一人者であった辰野金吾を顧問にコンペが実施され、伊東忠太・武田五一・片岡安などの日本を代表する13名の建築家が参加する中、弱冠29歳という最年少の岡田信一郎の案が一等に入選したというのも、大阪らしいような気がします。

c0239137_17543848.jpg

 まさに、大阪のシンボルですね…
 Art & Perform 大阪市中央公会堂
c0239137_17542952.jpg

by suzu02tadao | 2017-10-05 08:30
<< レトロ紀行「三木上の丸駅」 昭和七年、「阪急ビル」を語る >>