1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


レトロ紀行「三木上の丸駅」

c0239137_13292324.jpg
 オシャレな神戸を起点にしているわりには、発車後しばらくすると、のどかなローカル線の旅の雰囲気が味わえる神戸電鉄。

 そんな中でも三木上の丸駅は、1937(昭和12)年に開業した当時からの小さい木造の駅で、神戸電鉄では一番古い駅舎です。
c0239137_13291614.jpg
 50年ほど前は1日の乗降客が2000人以上あったそうですが、今は400人足らずということで、停車する電車も昼間は1時間に上下1本ずつでした。

c0239137_13290723.jpg
 ホームの待合いも年代もので、おそらく駅舎と同じくらい古いと思われます…

c0239137_13285989.jpg
c0239137_13285291.jpg
 普段は駅員さんの居ない無人駅で、改札は自動になっていますが、建物自体は補修をしながら昔のままの姿をとどめています。

c0239137_13284555.jpg
 三木上の丸駅は三木城跡のそばにあることからその名前が付けられました。

 三木城跡から見た美嚢川と神戸電鉄の鉄橋の眺望は絵になります…
c0239137_13283801.jpg
   次回に続く・・・

by suzu02tadao | 2017-10-08 08:00
<< レトロ紀行「旧三木高等女学校」 大阪市中央公会堂 <歴史と意匠> >>