1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


レトロ紀行「三木上の丸」

c0239137_09372706.jpg

 三木城を中心に城下町として発展してきたこともあって、三木上の丸駅周辺には古い街並みが今も残っていました…
c0239137_09364110.jpg

 三木は酒造米「山田錦」の全国一の産地としても有名ですが、三木の地名の由来は、神功皇后がこの地で休憩した時に地元の人が壷に入れた酒を献上したことから、御酒(みき)→三木(みき)になったと伝えられているようです。
c0239137_09363398.jpg

c0239137_09362487.jpg
c0239137_09361005.jpg
c0239137_09360147.jpg

 三木には以前にも来たことがあったので、「湯の山街道」を通って旧三木駅の駅舎のある三木鉄道記念公園までブラブラ歩こうと思っていたのですが、三木上の丸駅周辺だけでも古い街並みがまだまだたくさん残っていて、十分に堪能することができました…
c0239137_09355297.jpg

c0239137_09354398.jpg

c0239137_09353161.jpg

 城下町として発展してきた三木ですが、昭和50年頃から神戸市のベッドタウンとして新興住宅地が開発されてからは、旧市街地であった三木上の丸駅周辺は寂れていったのでした。
c0239137_09352116.jpg

c0239137_09351359.jpg

 昭和時代には三木周辺で最も大きい商店街だったとのことで、かつては遠方からもお客さんが来て賑わっていたという「ナメラ商店街」を最後に、三木を後にしたのでした…
c0239137_09350447.jpg

by suzu02tadao | 2017-10-12 07:00
<< レトロ紀行「三田」 レトロ紀行「旧三木高等女学校」 >>